パソコンの通信講座

日商PC検定3級・マイクロソフトオフィススペシャリストについて説明

日商PC検定3級

  • どんな資格・仕事?/ビジネスシーンでは定評があり、取得者数の多い人気の資格
  • 活躍してる職場は?/パソコンを使う職場ならどこでもと言って良いほどに活躍する場がある
  • どうな人に向いてる?/人気の高く、キャリアアップを考えている方にはピッタリ

日商PC検定3級はどんな資格・仕事なの?

日商PC検定試験は、日本商工会議所主催のパソコン技能の検定試験で、合格すると実務に必要とされるITの技術と知識が身に付いていると証明されます。日商PC検定3級は基本的なPCスキルを持つとして、ビジネスシーンでは定評があり、取得者数の多い人気の資格となっています。

今の企業ではコンピューターネットワークなしには成り立たないとされますから、パソコンを使いこなすスキルは必須とされ、多くの方が受験している資格です。

日商PC検定3級はどんな職場で活躍しているの?

日商PC検定3級を持っていると多くの業界で活躍の場が広がります。パソコンを使う職場ならどこでもと言って良いほどに活用されている資格なので、多くの分野で求人が行われています。

ただし、PCスキルとしては基本的知識があるとされることから、より高度なスキルが求められるIT系企業などではレベル的に難しく、それらの分野で将来働きたいのであれば、先ずは入門編として受験し、更なるレベルアップを図って、2級や1級の取得を目指すのがお薦めです。

日商PC検定3級はどんな人に向いているの?

日商PC検定3級はパソコン技術を基礎から学びたい方には向いている資格となります。これからキャリアアップを考えている方にはピッタリで、人気の高さや有用性からも、是非取得しておく事が望ましいでしょう。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

  • どんな資格・仕事?/マイクロソフト社のソフトにおいて高い技能者と認定される世界共通の資格
  • 活躍してる職場は?/IT系企業・一般企業でもその有用性は既に定着しており、活躍の場は広い
  • どうな人に向いてる?/システムエンジニアやプログラマなどのPC技術者を目指す人向き

マイクロソフトオフィススペシャリストはどんな資格・仕事なの?

マイクロソフトオフィススペシャリストとは、現在世界で一番普及しているマイクロソフト社のソフトにおいて高い技能を持ったことが認定される世界共通の資格です。

この資格を持っていると、マイクロソフトオフィスのソフトを駆使して一般的なビジネス文書の作成とその変更・印刷が出来る能力とパソコンの基本的知識がに身に付いているとされ、パソコンを使う多くの業界でメリットがあります。

マイクロソフトオフィススペシャリストはどんな職場で活躍しているの?

活躍の場は広く、パソコンに関連するIT系企業は当然ながら、一般企業でもその有用性は既に定着しており、スキルアップには欠かせない資格と見なされています。

マイクロソフトオフィススペシャリストはパソコンを使いこなす技能を高めるにはピッタリですから、これから就職や転職を控え、アピールポイントを上げたい方や、実務能力を磨きたいと考える方にはとても向いている資格でしょう。

マイクロソフトオフィススペシャリストはどんな人に向いているの?

パソコンはビジネスシーンの必需品となりつつある中では、客観的に能力が証明できるこの資格は信頼の置ける評価ポイントとなっていて、取得希望者はとても多く、人気の高い資格です。