デザインの通信講座

カラーコーディネーター・インテリアコーディネーターについて説明

カラーコーディネーター

  • どんな資格・仕事?/依頼に応じて商品などを、最も魅力的に演出する仕事
  • 活躍してる職場は?/広い業界で需要が高く、色彩のプロとしてとても評価される
  • どうな人に向いてる?/色に興味があり、色に対して理論的な説明が出来る方

カラーコーディネーターはどんな資格・仕事なの?

カラーコーディネーターの仕事は、依頼に応じてファッションやインテリアなどの色の組み合わせを行い、それらが最も魅力的に見えるように演出することです。

例えば、洋服の色によっては着る人を若々しく見せたり、顔色を良くして健康的なイメージを演出する事が可能で、その為の技術を持つのがカラーコーディネーターなのです。

商品開発では色によって売上が大きく左右される事もあり、企業のとっては大切な能力を持った人材とされます。

カラーコーディネーターはどんな職場で活躍しているの?

カラーコーディネーターの活躍は非常に幅広く、アパレル、インテリア、建築などや、美容業界、流通業界、食品会社で働く方もいます。そして、フリーとしてブライダルに係わったり、広告会社と契約して宣伝の企画から関与するといったケースもあるようです。

色は個性を作り出す上で最も重要なポイントとされますから、カラーコーディネーターは広い業界で需要が高く、色彩のプロとしてとても評価ある職業です。

カラーコーディネーターはどんな人に向いているの?

カラーコーディネータに向いているのは、色に興味があり、色に対して理論的な説明が出来る方でしょう。また、相手の求めるイメージを読み取り、満足してもらう事に努力を傾けられる点が重要で、遣り取りを通じて一緒に作り上げようとする意欲のある方が向きます。

インテリアコーディネーター

  • どんな資格・仕事?/顧客の要望にピッタリな空間を演出する仕事
  • 活躍してる職場は?/インテリア業界・住宅メ?カー・リフォーム会社・インテリアショップで活躍
  • どうな人に向いてる?/美しい空間を作り出せるセンスと、要望を反映させる能力が必要

インテリアコーディネーターはどんな資格・仕事なの?

インテリアコーディネーターは特に女性からは憧れの資格とされ、人気の高い職業です。仕事内容は、顧客の要望にピッタリな空間を演出させる為に、家具、照明、カーテンや壁紙などを組み合わせ、また、暮らしやすいように収納方法を提案したり、安全対策を図るのも大切な業務となります。住環境やオフィスが快適になるように工夫をして、工事の計画、管理などを受け持ちます。

インテリアコーディネーターはどんな職場で活躍しているの?

インテリアコーディネーターの活躍する場は、インテリア業界などや住宅メ?カー、リフォーム会社、インテリアショップなどの専属となりショッピングのアドバイスを行ったり、フリーで働く方も多く、インテリア雑誌などで活躍しているケースも多くあります。

花形の職業であって多くの分野で需要があり、有資格者は求人の際にも優遇され、評価の高さで知られる職業です。インテリアに携わる職業に就くなら必須の資格とも見なされつつあるようで将来性もあります。

インテリアコーディネーターはどんな人に向いているの?

インテリアコーディネーターに必要な資質は、美しい空間を作り出せるセンスと、依頼者の要望を出来るだけ汲み取って反映させる能力、勿論、接客業の部分も大きいので、コミュニケーションを取りながら的確なアドバイスが出来る事が重要です。要望とコストの両面からコーデョネート計画が立てられるバランス感覚も必要となるでしょう。